ミュージックasパレットとは

特定非営利活動法人 ミュージックasパレット(略称MAP)です。

MAPは、音楽療法を中心とした社会福祉支援活動を行っているNPOです。

施設や個人を対象にした音楽療法セッションの実施、音楽療法スキルを身につけるセミナーの実施、音楽療法楽器の提供などに取り組んでいます。また、会員によるピアノ、ヴァイオリン、フルートなどの演奏の場も提供しています。

ジュリエット・アルバンは著書の中で、音楽療法を次のように定義しています。 『身体的精神的情動的失調をもつ成人・児童の治療・復帰・教育・訓練に関する音楽の統制的活用である』と。 音楽療法を、障がいのある方や高齢の方の社会参加や復帰へのアプローチとする活動が高まりを見せています。

対象となる方やご家族のために、音楽療法を主体とした「場」を提供することにより、安心して地域生活ができる社会を創造し、社会福祉の増進を図ることを目的とした活動を展開しています。




研究会・講座のご案内


研究会・講座  

◇今年度の研究会・講座は以下で実施します。
・新型コロナウイルスの猛威が治まらないため、企画してた講座・研究会は全て来年度に延期させていただきます。
 素晴らしい講師の方々をお招きして学びの機会を持てますことをとても楽しみにしておりましたので非常に残念ではありますが、何卒ご理解のほどお願いいたします。
・今年度は、新たな試みとして講座や勉強会をリモートで実施します。
 実験的な内容になりますが、1〜2ヶ月に1回程度、理事が持ち回りで講座、座談会、勉強会、発表会などを企画し、担当させていただきます。 内容はこれから詰めていきますが、今まで時間的・地理的制約のために実施できなかった企画も実現しそうです。

◇第3回は10月11日(日)午前に講師松ア理事で実施します。ご期待ください。



活動中および活動予定


音楽療法セッション

児童対象の個人セッション、グループセッションを行っています。
また、施設での音楽療法セッションを行っています。



音楽療法関係の書籍とグッズのご案内


新刊のご案内

MAP理事の松ア敦子著、山本淳一監修で『0〜5歳児 発達が気になる子のコミュニケーション力育て:5つの力からアプローチ』(出版社:学研教育みらい、1,600円+税)が発売されました。
本書は、0〜5歳児のコミュニケーション発達を促進させる関わり方を21の事例を通して解説したもので、問題把握の方法から、仮説の立て方、解決策までイラスト満載でお示ししています。
事例で登場する子どもたちは、臨床や研究で園や療育機関を訪問した際にお会いしたお子さん達をデフォルメしたものです。読者の皆様に「こういう子いるよね」「あの子に応用できそうかも」と思っていただければ嬉しい限りです。



書籍

◇「認知症ライフパートナー公式テキスト 1級・2級・3級」
  認知症ケアの方法として音楽療法(三宅マ著)を紹介しています。
◇「ひとと音・音楽 療法として音楽を使う」 定価\3,360
  音楽を療法に使用するポイントが学べます(三宅マ共著)。
◇「音楽療法の仕事場」バックナンバー 定価\1,600
  あおぞら音楽社から出版されている雑誌で、三宅マが一部の記事を担当しています。
◇「作業療法士の詩」 定価\1,890
  セラピストとしての心構え、ありようのヒントが満載されています。


グッズ

◇「MAPてぬぐい」 \800(1枚)
  老舗店舗「きれ屋」による音符(♪)柄の手ぬぐいです。
◇「ビーズ製の鈴」 \400(1個)
  奈良の作業所の綺麗な鈴で、集中力の訓練など活用が広がります。
◇「音楽療法用スカーフ」
  柔らかいスカーフで20色以上あります。活動の色々な場面で使えます。



これまでの活動実績


音楽療法の臨床

◇回復期リハビリテーション病院、介護老人保健施設等での音楽療法
◇区立保健相談所において社会復帰を目指した生活指導としての音楽療法
◇区立保健センターにおいて呼吸体操教室としての音楽療法
◇統合失調症家族の会 音楽療法
◇認知症予防・介護予防としての音楽療法
◇障がい児・者支援としての音楽療法
◇子どもの育ちに関わる音楽療法


音楽療法に係わるセミナー

◇日本音楽療法学会認定団体としての講座・研修会等を主催 
◇音楽とリハビリテーション研究会 講師
◇ぎふ音楽療法士協会、兵庫県音楽療法士会等研修会 講師
◇地域区・市民向け「健康作りのための音楽療法」生涯学習 講師
◇福祉・医療スタッフ向け「認知症予防・介護予防講座」 講師


臨床事例報告等

◇日本音楽療法学会学術大会
◇日本音楽療法学会関東支部大会
◇日本作業療法学会  など


お知らせ


お手伝いさせていただけますか。

音楽を通して私たちにお手伝いさせていただけることがありましたら、ぜひお声をかけて下さい。


音楽療法に携わっていただける方はいらっしゃいますか。

ご一緒に音楽療法のセッションをしていただける方を募集しています。ピアノのグレードをお持ちの方、リトミックのできる方は大歓迎です。
音楽療法士、作業療法士、言語聴覚士、カウンセラー、音楽に携わっている方、あるいはそれらを目指して勉強中の方で、MAPの趣旨に賛同いただけます方は、ご一緒に活動していきましょう。


MAILをお待ちしています。(map15contact@gmail.com)

音楽療法の説明を聞きたい、受けてみたい、会員になりたい、研究会や講座に参加したいなどのお問い合わせやご連絡は、上記のメールアドレスにお寄せ下さい。
★お願い★いただいたメールアドレス宛にパソコンから返信させて頂いていますが、(携帯メールアドレスでは)受信拒否などでエラーになる場合があります。数日中にMAPからの返信がないときは、返信可能なメールアドレスから再度メールを頂ければ幸いです。


個人情報保護

MAPは個人情報保護法および関連するその他の法令・規範を遵守します。また、個人情報保護に関する管理体制を確立するとともに、メンバーに周知し、その遵守徹底に努めます。



更新情報

【2020/9/21】記事を更新しました。